So-net無料ブログ作成
検索選択

【ドラクエ10】ダークドレアム攻略おすすめ構成や耐性など【3人+サポ討伐動画有り】 

ドラクエ10新たな長編ストーリー夢現篇
悪夢より来るもの 最終話「悪夢の終焉

悪夢の世界最深部にいるボス『ダークドレアム』攻略

おすすめの構成や耐性など役にたてそうな情報を掲載。
また、中身3人と残りサポート仲間による討伐動画も掲載しています。


悪夢の終焉.png



Sponsored Link






ダークドレアム攻略の最新記事はこちら↓
ダークドレアムを2人(戦士・レンジャー)+サポート仲間で攻略


『ダークドレアム』 基本情報



ダークドレアム

夢現篇最終話7.jpg


使用してくる技は
煉獄火炎  前方範囲に870程度の炎ブレスダメージ 
はやぶさ斬り  400前後のダメージx2 
おぞましいおたけび  瀕死ダメ+呪文特技封印+呪い+混乱 
ギガスロー  直線範囲に大ダメージ+マヒ 
凍結じごく  前方に900程度の氷ブレス 
グランドクロス  対象と周囲に風属性の大ダメージx2 
悪夢招来  ばくだん岩を召喚 
刺突  前方範囲につうこんのいちげき 
魔人の絶技  前方範囲に7回攻撃 

使用呪文
ギガデイン 対象と周囲に800強の雷呪文ダメージ




必要な耐性は
●封印
●呪い
●混乱
●即死
●マヒ

即死は、ばくだん岩のメガンテを無効化できます。


『ダークドレアム』戦おすすめの構成は?


戦闘時間が20分と短めの戦闘になります。
この時間内で削れるように構成を考えましょう。

敵の攻撃も激しいので僧侶は2~3名は確保したいとこです。

火力があってもMP回復に割かれると意味がなくなりますので
どうぐ使いが1枠いるのが望ましいです。

残り枠を魔法使いバトマスなど
自己強化できるアタッカー枠で占めるのが良いかと思います。

魔x4僧x3どうぐ
バトx4僧x3どうぐ

などですね。

ただ8人というバトルを生かした
レバレッジの効く職業を入れるともう少し安定するかもしれません。

具体的には
ドラキーの”まりょくのうた
レンジャーの”まもりのきり
弓の”聖印の守り星
どうぐ使いの”道具範囲化

といった、1人で多くの人に効果をもたらすことのできる職ですね。

まぁ1匹?魔物が含まれていますが
中身7人の1匹ドラキーというのは有りだと思います。


ドラキーまりょくのうたの覚醒と早読み効果は
魔法使いの行動を減らし、僧侶の呪文詠唱を安定させます。

レンジャーまもりのきりは終始使ってくるブレス系を
無効化して、ボーナスターンを増やしてくれます。

ブーメランデュアルブレイカーで異常耐性を低下させ
あんこくのきりによる攻撃力低下や呪文攻撃低下も効果的ですね。

聖印の守り星も1度限りとはいえ
おぞましいおたけびの全効果を無効化してくれます。

どうぐ使いの範囲化は言うまでもありませんね。

以上の事から
魔魔レンどうぐ僧僧僧+ドラキー

この構成をおすすめしたいと思います。
僧侶を1人魔法使いにしたり賢者にしたりはお好みで良いかと思います。

ドラキーはドルモーア特化型が良いでしょう。

『ダークドレアム』 攻略


対策なしなら全ての攻撃が即死級ダメージを繰り出してきます。


❏ 序盤(残HP100%~80%) ❏

怖いのはギガデイン煉獄火炎

開幕ダークドレアムが立ち止まったままだと
ギガデインがとんできます。
800強のダメージを受けるので、ターゲットになった方は
1人でくらうように離れましょう。

ちなみにマジックバリア2段階でHP500あれば
耐える事が可能です。


近づいてきた場合も油断できません。
はやぶさ斬りや通常攻撃であれば
被害は1名で済みますが
煉獄火炎を使用してきた場合は

前方範囲に800強の炎ブレスダメージとなります。

極力かたまらないように注意しましょう。
パーティにレンジャーがいれば
まもりのきり
開幕に使用することで安定します。


❏ 残HP80%~50% ❏

残りHPが80%くらいになると行動が変化します。
おぞましいおたけび 瀕死ダメ+呪文特技封印+呪い+混乱
ギガスロー 直線範囲に大ダメージ+マヒ
凍結じごく 前方に900程度の氷ブレス
を使用してくるようになり
やっかいな状態異常をふりまいてきます。

おぞましいおたけびは残りHPに合わせた
瀕死ダメージなので即死しません
ふっとび転倒+呪文・とくぎ封印+混乱+呪い+行動遅延x2
といった効果が付随されます。

封印・呪い・混乱あたりは100%の耐性装備を揃えていたほうが良いでしょう。
さらにこのおたけびは、後方もくらいますので注意です。

ここでもレンジャーの弓による”聖印の守り星”が活躍してくれました。
このとくぎは範囲にキラポン効果をふりまきます。
効果は1度で消滅しますが
チャージ技でありながらも、リキャストも早くお勧めです。

ギガスローは対象者は避けれませんが
他の方は横に逃げれば避けれます。
技を使用する前にいったん下がることがあるので
注意して敵の動きを見ておきましょう。

凍結じごくは氷属性のブレスになります。
水のはごろもでは軽減できません。
やはりここでもまもりのきりが活躍してくれます。


❏ 残HP50%~ ❏

HPが半分以下になると
さらにエグい攻撃がくるようになります。

グランドクロス 対象と周囲に風属性の大ダメージx2
悪夢招来 ばくだん岩を4匹召喚
刺突 前方範囲につうこんのいちげき
魔人の絶技 前方範囲に7回攻撃

グランドクロスは対象者と、その周囲に大ダメージが2回発生するので
聖女では耐える事ができません。
この技の範囲がちょっとよくわからないのですが
対象者を中心とした
クロス状の範囲だと思うのですがかなり広いです。

対象者はドレアムからまっすぐ後ろに離れて
他はドレアムを追い越すような感じで逃げれば
避けやすいかもしれません。


悪夢招来で召喚される
ばくだん岩は4匹沸きます。
HPが白いろでも容赦なくメガンテを詠唱してきます。
HPはそんなに高くないので急いで倒してしまうのもいいでしょう。
ただメガンテは即死ガードがあれば無効化できるので
放置してしまうのも有りです。



❏ 全体を通して ❏

キャンセルショットたいあたりなどでは
各種技を止めることは不可能です。

ただしスタンショットはよく効きます。
うまく利用することで有利に戦闘できるかと思います。

立ち位置も重要になります。
範囲系が凶悪なため、できるだけ1人でくらうようにしましょう。

ターゲットをとった人は
誰かにひっかけるように逃げる事で
敵の行動を減らす事ができ、こちらの攻撃チャンスにもなります。
ターゲットの把握ができる人は積極的に狙ってみましょう。



Sponsored Link




『ダークドレアム』 3人+サポで討伐動画


それでは討伐動画を掲載しておきます。
中身入りのプレイヤー3人での攻略になります。
【ドラクエ10】『ダークドレアム』3人+サポで攻略【どうぐ使い視点】


編成は自分どうぐ使いで、嫁がレンジャーとフレ僧侶
サポート仲間に魔魔僧僧+ドラキー

【どうぐ使い】
  マジックバリア・スクルト・ピオリム各2段階を維持し続けながら
  合間に道具倍化範囲化で”マカロン”や”ラブチョコ”をまいて
  テンションアップ。
  MPが減ってきたら”せいすい”などを撒きます。
  スタンショットはリキャごとに使用してました。

【レンジャー】
  開幕はまもりのきりを使用し、誰かが倒されるかブレスがくるたびに更新。
  聖印の守り星もおぞましいおたけび後リキャストあれば更新。
  デュアルブレイカーやあんこくのきりが使えれば使いたいところです。
  今回の動画ではスキル不足で使用していません。

【僧侶】
  中身入りの僧侶なので回復は主にサポ僧侶に任せ
  聖女の守りをできるだけまくようにしました。
  

序盤はいいペースで削れるのですが
やはりHP半分以降からの強力な攻撃を
サポは避けきれないのでペースダウンしてしまいます。

時間ギリギリでなんとか討伐に成功!
とても熱い戦闘になりました。

サポが大半を占めるので
回復厚めに僧侶は3名います。

この火力低下を補うために
イベントで配られたラブチョコやマカロンなどを
範囲化し全員にテンションアップさせてみました。

討伐タイムは20分5秒となぜかちょっとオーバーしてますが
ギリギリ討伐に成功しました。

レンジャーをした嫁はんのブログはこちら


今回の構成を参考にして災厄の王に行ってみました。
ちいさなメダルを求めて2種リプレイ!
ダークドレアムと同じ構成で災厄の王を討伐【神話編】


関連記事
ダークドレアムを2人(戦士・レンジャー)+サポート仲間で攻略

第1話 「終わりなき夢の始まり」

第2話 「果てなき夢の芸人道」

第3話 「グランゼドーラの母」

第4話「いにしえの呪文」

第5話「夢見る男のお宝伝説」

第6話「決戦!紅衣の悪夢団」

最終話「悪夢の終焉」

「ドラキー」をスカウト!育成スキル振り分け考察




目次ページへ       


トップページへ戻る     
ランキングバナー.jpg


Sponsored Link



このページでは、
株式会社スクウェア・エニックスを代表とする

共同著作者が権利を所有する
画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。

フッダー画像.png



クリックでページトップへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました