So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラクエ『勇者ロト』とは? 

勇者ロト.jpg


こんにちは、たかっちです。

今日はドラクエの歴史について語ります。
その中でも『ロト』に纏わる歴史をお話します。

このロトの伝説はドラクエを語る上で最も
伝統があり、1番輝いていて
ドラクエの基盤となったものです。



Sponsored Link





 人気記事  ドラクエ10を有利に遊ぶ裏ワザ
DQXショップなどを無料で楽しむ方法はこちら

歴史

歴史を学ぶことで、
エリートの人や位の高い人、
あるいは外国の人と話す際に

歴史について語ることが出来ます。

そうすると、あなたは

『教養のある人だね』

尊敬されて
注目されるようになります。

知識のある人って
そういう対象として見られます。

特に自分たちの
歴史の事を知らないと、

『こいつは教養の無いやつだな』

なんて思われてしまいます。

歴史に詳しい

それだけで、
こいつちゃんと勉強してるんだ
って思われます。

歴史を学ぶことは、

あなたが何処へ行っても
どんなに位の高い人と出会っても

恥ずかしくない
立派な人間
へと成長させてくれます。

ぜひ教養として、
『歴史』
というものに触れてみて下さい。


というわけで、

本日は…

『ロトの伝説』

という、

ドラクエのルーツに触れて、迫って、感じて

ドラクエ愛を深めましょう


ロトの伝説


勇者ロト2.jpg
世界が闇に覆われしとき
勇者現れん!

勇者、闇を払い、
世界に光を取りもどさん!

闇を払いし者
その名は勇者ロトなり


ロトの勇者とは、『勇者』
と呼ばれる存在の中でも、
勇者ロトおよび、
ロトの血を引く勇者のこと。


アレフガルドの地に古くから伝わる
「まことの勇者」の証となる称号だ。


ちなみに、

ドラクエ1~3が
『ロトの伝説』編となっている。

どの作品においても
『勇者ロト』は、
伝説として扱われてきました。

しかし、

そんな勇者がいたんだ?
ふーん…


ぶっちゃけロトって聞いても
最初は何とも思わなかった。

その程度のものだった。

しかし、

各作品を遊ぶ度に
その考えは変わっていく。

それでは、
各作品でのロトの勇者の扱いを
見てみましょう。


ドラクエ1のロトの勇者




かつて、世界を救った
伝説の勇者の称号として扱われている。

主人公は勇者ロトではない。

ロトの洞窟やロトの装備に
その名が刻まれていて、

すげー勇者がいたんだなと

そういった伝説的な存在として扱われた。

舞台は「アレフガルド」

世界に平和をもたらす
「光の玉」を竜王に奪われる事で
ストーリーが始まる。

冒険を進め、世界を救う事で、

主人公は「ロトの勇者」の称号を授かり
勇者ロトとして伝説になる。


ドラクエ2のロトの勇者




ドラクエ2は、
ドラクエ1の世界から
100年後の世界として描かれている。

俺たちプレイヤーは、
ドラクエ1の主人公の子孫という設定だ。

つまりロトの子孫なのだ。

ローレシアの王子
サマルトリアの王子
ムーンブルクの王女

最初はローレシアの王子の1人旅だが、
冒険を進める内に仲間になる。

3人目のムーンブルクの王女が加わった時
フィールドの曲が変化する。

『果てしなき世界』

この曲へ切り替わった時の
感動は今でも忘れない。

ドラクエ10では王家の迷宮で
流れるBGMで、とても人気がある。

ドラクエ2のパーティシステムが
後のドラクエにも引き継がれていく。


ドラクエ2では
たくさんの恐怖を味わった…

特に、

ロンダルキアへの洞窟が
鬼畜だった。。。

やっと抜けた先にも恐怖が。

教会が目の前に見えているのに、、
ブリザードのザラキ…

全滅

いい思い出だ。


ドラクエ3のロトの勇者




そして伝説へ…

これはサブタイトルである。

このサブタイトルが、
めちゃくちゃ深い…

ドラクエ3の世界は地球だ。
マップが現実の世界地図なのだ!

地球に魔王バラモスが現れ
世界に危機が訪れる。

16歳の誕生日を迎えた主人公が
この魔王バラモス討伐の旅に出る。

主人公は世界を練り歩き
様々な冒険をする。

特に覚えているのは…

ロマリアのモンスター格闘場

黒胡椒とカンダタ

イシスにピラミッド…
ほしふるうでわ、おうごんのツメ
を思い出すなぁw

夜も眠らない町アッサラーム
値引き合戦とか、ぱふぱふとかw

ジパングとヤマタノオロチ
くさなぎの剣!

オーブ集め

祭壇の双子の賢者

空を飛ぶ乗り物ラーミア

そして、

魔王バラモスをぶっ倒す!


だけど、
地球に平和が戻ったのも束の間

新たな敵の出現である。

大魔王ゾーマ

今、星ドラのCMで登場してる
あのゾーマ。

そのゾーマが地の底より語りかけてきたのだ。

人々に新たな恐怖が芽生える…
主人公は世界を救うため再び旅立つのだ!

この世界には古の地下世界が広がっている。

そこは、

ギアガの大穴を抜けた先。


その新たな大地に降り立った時
俺たちプレイヤーは驚嘆する。


どこかで聞いたBGM

どこかで見た懐かしき場所…

そこは、

アレフガルド


うおおおおおおおおお

ここってドラクエ1の世界やん!

驚きと感動

この瞬間に鳥肌が立つ!

ここはアレフガルドだ!


しかし、どこか違う。

世界が闇に覆われていた

大魔王ゾーマの仕業である。


この地でも様々な冒険があったなぁ…

精霊ルビスに会ったり、
竜の女王に会ったりして
光の玉を手に入れ、
虹のしずくで橋を架ける…

そして、

父オルテガとの出会い…

滑る床とか覚えてるなぁw

あれは一箇所だけ
上ボタン押しっぱなしで到着出来る
場所があるんですよ!

そんなこんなで、

大魔王ゾーマを討ち滅ぼし

世界に光を取り戻す!

アレフガルドに
古くから伝わる伝承

世界が闇に覆われしとき
勇者現れん!

勇者、闇を払い、
世界に光を取りもどさん!

闇を払いし者
その名は勇者ロトなり

「真の勇者」にのみ
与えられる称号

勇者ロト

ドラクエ3の主人公は、
勇者ロトとして後世に語り継がれる…

その身につけていた装備は
ロトの装備として納められ、

ルビスのお守りはロトの印として…

そして、

ドラクエ1の世界に繋がる…


サブタイトルを思い出してください。


そして伝説へ…


鳥肌立ちません?w


子供だったあの頃…
テンションめっちゃ上がって

初めてエンディングを見た時
こっれヤバイな!と思いましたね。

ああ、こうやってドラクエ1に繋がって
いくんだなーと感動させられました。


って言うか、
ドラクエ3の主人公がロトなんだ!

へぇー

すごいなぁ

非常に楽しい時間を
与えてもらえた作品でしたね。


というわけで、

時系列的には

ドラクエ3→ドラクエ1→ドラクエ2

となります。


しかし、

どの作品も結局はロトの称号を貰ったに過ぎません。

結局『勇者ロト』とは何者?

ロトって何やねん!?


結局、勇者ロトとは?


勇者ロト.jpg

ロトシリーズ3部作で完結
となりましたけど、

結局、勇者ロトって誰?

ロトって何やねん!?

そもそも何でロト?

みたいになりますよね。


私はずっと3の勇者がロトだと。

そう思い込む事によって
スッキリしていました。

ところが、

その考えを覆すことが

ドラクエ30周年を迎えて訪れました。


ドラクエ11とロトの繋がり


ドラクエ11.jpg

2017年7月29日
ドラゴンクエスト11 発売

そうドラクエシリーズ最新作
ドラクエ11が登場しました。

この世界には
非常に興味深いものが

たくさん登場します。

1番最初に興味を与えてくれたのが
『ロトの剣』でした。

PVとか事前の宣伝で
主人公が、ロトの剣を持っている
シーンが流れたりしてましたよね。

ぶっちゃけアレが
ドラクエ11を買おうと思った瞬間
だったのかもしれません。


そして、


この世界の名前は、

「ロトゼタシア」

世界の名前にロトが入っている。

ロトに関係あるのか!?

これは偶然か?


いいえ、

やはり偶然ではなかった。


ドラクエ11を遊んでみて
そのストーリーに驚愕しました。

ドラクエ11は
ロトのシリーズに深い深い
関わりのある作品でした。

ものすごく楽しめました。

久々にオフゲで
楽しめた作品です。

100時間遊びましたw

大ハマリですw

さすがドラクエ30周年記念に
持ってきた大作です。

エンディングでは、
脳内にバチンっと衝撃が走り、

全てが繋がりました。

真のエンディングはマジでヤバイ!

「ロトの伝説」

この全ての歴史が繋がる
ドラクエ11は伝説級の名作になるでしょう。

サブタイトルの、
過ぎ去りし時を求めて

これもヤバすぎる!

ゲームの中だけでなく、
現実に遊ぶ人にとっても…

これはヤバイ…

詳しくは言えない…

これ以上は
ネタバレになってしまうので

この伝説の物語は
あなたの目で

ぜひ確認してみてくださいね!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて




ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)





管理人プロフィール

目次ページへ

トップページへ戻る     
ランキングバナー.jpg


DQ10無料.jpg

ドラクエ10を無料で遊ぶ裏ワザを紹介!
詳細は⇒DQXショップなどを無料で楽しむ方法はココをクリック[←]


Sponsored Link





このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

フッダー画像.png



クリックでページトップへ

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント