So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラクエ10 レグナードⅣをパラディンで討伐してみた 

れぐ4.jpg


ドラクエ10の強敵コンテンツ
常闇の竜レグナード

いわゆる最強状態のレグナードⅣ

これをね、今更ながらぶっ倒してきた。



Sponsored Link




なぜレグナードⅣと戦おうと思ったの?



私はずっとサポでレグナードに
挑戦し続けていた。

自キャラはパラディンだ。

何時間もの戦闘を重ねては負け

重ねては負けを繰り返し

とうとう討伐に成功したのである。

しかし、

これはレグナードⅠの話だ。

Ⅱ~Ⅳに限って言えば
サポで倒すのは難しいであろう。

その理由は、
ウェイトブレイクだ。

敵の重さを半減させるこの技なくして
勝利は難しいでしょう。

これが入るのはⅠとⅡのみ。

Ⅱに関しては運要素が強すぎる。

よって、

サポで倒せるのはⅠのみと言える。

運次第でⅡも倒せるのではないかと
思っているが今のところ試そうとは思わない。

レグナードⅠを倒して満足していたのだ。

十分な時間をかけたし
疲れてしまったのである。

割りと長い間
もう戦うまいと思っていた。。。



だがしかし、


サポのみでしか戦った事がなく、
レグナードⅠしか討伐していない。

つまり私は称号を持っていないんです。

レグナードⅣを倒すと手に入る称号。

これが欲しいという欲望が湧いてきたのだ!

サポからの脱却



レグナードⅣに挑戦するためには
パーティプレイが求められる。

サポじゃ無理だからね!

さて、どうしようか?

フレンドとは時間が合わなかったりで
なかなか遊べない。

そうだ!

普段あまりしないのだけど

野良パーティで称号を獲得してみよう

と考えたのである。

いきなり野良でパラディンデビューだぜ。

とはいえ、

今までサポでしか戦った事のない敵だ。

とりあえずその日の
レグナードはⅡだったので

練習がてら、
希望を出してみることにした。

なかなか誘われないもので
他のパラディンがどのような希望を
出しているのかをチェックしてみる。


暗号が並ぶ。

飯1周X 麻封100 息80 練習X

だいたいこんな感じの人が目立った。

なるほどなるほど…

自分の装備はブレス60だ。
装備も凱歌だし。

これじゃ誘われにくいわけだなと…

そこで装備を整えてみる。

整えてみたのが
こちらだ→レグナード パラ装備


そして、パーティ希望を再度出す。

コメントは機能的すぎても
自分なら誘わないと思ったので

麻封100 息80 練習踏み台なんでもd(^ー゜*)
↑のコメント見つけたら誘ってね♪

こうしてみると割りとすぐに誘われた。

ついにレグナードとの
パーティプレイ初挑戦なのだ。

初めてなこととは
やはり緊張するもんだよ。

とくにパラディンという職業の
プレッシャーは半端ないぜ。

盾役というのは
どのゲームにおいても重要視される。

レグナードというコンテンツは
ある程度時間も経って
みんな慣れているだろう。

そんなとこに入り込むんだ。

緊張しないわけないじゃん!

そらぁもう、

何度か動画を見て予習をしたさ。

ある程度の動きはできていたはずである。


戦闘終了後、

レグナードに慣れている感じの
魔法使いさんから

「パラディンさん上手ですね」

と言われた!

「いえいえ、まだ不慣れです;」

こう返したが、

「いや普通に上手いわ」

と言われたので
少し自信を持ちましたよ!

ちなみにエルフ♀でしたъ(`ー゜)

・・・それはどうでもいい。


この戦闘で
パーティでも大丈夫そうだと確信した。

サポパーティよりも
中身がいる方が楽しいよね!

オンラインゲームだ。

野良パーティに飛び込んでみて
久々にその楽しさを味わったぜ。

レグナードⅣへの挑戦



さて、

本命の日を待つ。

と、思ったらいきなり来た!

翌日はレグナードⅣ

最強レグナードの日だ。

Ⅲは戦ってないけど
希望を出してみましたよ。


さすがに称号がなかったからか
すぐには誘われない。

しかし、

バトマスさんから誘われたのだ。

バトマス!?

戦い方は普通でいいのかなと
疑問に思ったが戦ってみる。

かなり慣れたバトマスさん。

そらそうだろう。

自信がなければバトマスで
参加しようとは思わないでしょう。

良い感じの戦闘だったが

惜しくも時間切れにて終了。

続いて誘われたパーティは
基本的な魔法使い構成だったが
練習パーティだった。

この2戦を終えて感じたのは、
レグナードⅣの攻撃はとても強力。

判断ミスして通常攻撃など
食らってしまったら
一発で倒されてしまう。

今まで耐えれていた攻撃が
耐えれなくなっているのです。


攻撃を完全に見切る必要がある。

ここで少し復習してみよう。

レグナードでの注意点



レグナードで最も注意するべきは

歩数だ。

もちろん左上の秒数を見ても良い。

パラディンがずっと押し続けることで
敵の行動を最小限に抑えるのがこの戦闘の肝。

しかし抑え続けていても
攻撃が来る。

これがよく言われる
ターンエンド攻撃だ。

敵の行動は
ターゲット選定→動き出す→範囲内なら攻撃

これを繰り返すが
パラディンが間に入り
ターゲットに近づかせない

でもそのままだと
一方的な戦闘になるので
ターンエンドというものが設定されている。

実はこれ、

プレイヤーキャラにもあるんだけど

コマンドを入力して
何か障害物に当たって
目標に辿りつけない場合

暫く経つと、

たどりつけなかった

と表示されてコマンドが再表示
されるのをご存知だろうか?

普通はキャンセルして
移動し直すだろうから
なかなかお目にかからないが

これがつまりターンエンド。

敵にも設定されていて
一定時間目標に辿りつけない場合
ターンエンドを迎えて

近場の人に攻撃行動をとります。

これがターンエンド攻撃だ。

レグナードの場合だと
歩き出して15歩目で攻撃を繰り出してくる。

左上の秒数だと17秒。

しかしそれだけ覚えておくのは
危険なのです。

実は、

この行動間隔は変化する。


怒り状態で14歩の16秒

怒りピオラ状態で13歩の15秒


これさえ理解していれば
難しい敵ではないです。

あとは特技をうまく使いこなすだけ!

これはもう
レグナードⅠ~Ⅳまで共通ですよね。

パラディンでやることなど
基本的に変わらないのです。

敵のHPは多くなっていくので
魔法使いさんなどのアタッカーの
スキルにほぼ頼ることになる。

いやぁほんと勝てるのは
みなさんのおかげです。

さて、

2戦目も負けてしまい
3戦目の希望を出しました。


そうすると、


Sponsored Link




レグナードⅣついに討伐!



またもやバトマスさんから
誘われたのです。

前回とは違うバトマスさんです。

かなりの手練のようで
元々パラディンをしていたらしく
とても上手に立ちまわっていた。

バトマスがいると
共に押す状態が多くなるので
かなり高いラインを保ちやすい。

僧侶さん的にも楽なのでは
ないだろうか?

欠点としては、
攻撃の要であるバトマスが
タゲられると攻撃できないということ。

タゲられることが多いと
倒す時間に影響が出てきます。

しかし、

なんとか19分台という
ギリギリの時間で倒すことが
出来たのです。

これで称号をゲット!

なんとそのバトマスさん以外
初めての討伐のようで

戦闘終了後みなさんで写真を撮りました。

かなりレグナードに関しては
後発組な私でしたが、
まだまだ称号を手に入れていない人も
多いのだなと思いました。

最後に参考になった動画を掲載しておきます。



本日も最後までご覧頂き
ありがとうございました!


ドラクエ10 レグナード関連記事

レグナード戦でのパラディンの動きを
詳しく語っています。
レグナードでのパラディンって何するの?


レグナード パラ装備

レグナードに戦士で行くぜ!耐性とか装備とか

レグナード戦に必要な重さ拮抗ラインを確保せよ

レグナード戦に必要になる耐性・魔法使い編


管理人プロフィール

目次ページへ

トップページへ戻る     
ランキングバナー.jpg


DQ10無料.jpg

ドラクエ10を無料で遊ぶ裏ワザを紹介!
詳細は⇒無料でDQXショップを利用する方法


Sponsored Link



このページでは、
株式会社スクウェア・エニックスを代表とする

共同著作者が権利を所有する
画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。

フッダー画像.png



クリックでページトップへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました